ぼくらのワールドカップ

EVENT

VISUAL


  プロデュース クロスカルチャー

 

外国人居住者の増加が顕著な今日だが、いまだに日本社会との間の敷居は高い。彼らの子供たちもまた日本人コミュニティーに溶け込めぬまま孤立することが多い。日本に住む外国人の子供たちを集め、サッカーと音楽を通じて楽しい1日を過ごそうという企画。立命館大学プロジェクト研究会が企画・運営をし、第1回目が2010年、第2回は2011年に開催。その後、クロスカルチャーが中心となり2012年に群馬県太田市、2013年に栃木県足利市にて開催。

 

《LINK》

ぼくらのワールドカップ in 太田(2012年)  公式HP 公式Facebook

ぼくらのワールドカップ in 足利(2013年)  公式HP

 
 
 

 

 

 

 

 

                                    >>>EVENT PRODUCTION Top