A Pianist of Paros(パロス島のピアニスト)

VISUAL


 

  音楽 Anastatios

  監督 Aisuke Matsutoya 

 

フェリーの上のエフィが向かうのはエーゲ海の真珠、パロス島。ボーイフレンドに生活の面倒を見てもらい、何一つ不自由のない暮らしをするエフィ。それなのに彼女は束縛されていると感じる。彼に「夏の間考えて来いよ」と背中を押されて出発した旅である。エメラルドの海、純白の建物、オリーブ並木、古いハーバー・・・バカンス前の島には島民の生活があった。ホテルの青年ピアニスト。毎日、彼が弾く音楽に心を洗われて、ギリシャの神々のストーリーに触れるうちに、彼女はある結論を導き出す。エーゲ海の島での優雅でちょっと物悲しいひと夏が、アナスタシオスのピアノ音楽をバックに展開する。


 

 

 

 

 

                                    >>>欧州・空の下の物語 Top 

                                    >>>VISUAL PRODUCTION Top